特徴

ユニークな海洋の制度

海洋システム工学課程のユニークなところは、教員と学生がとても親しいところです。チューター制度といって、海洋システム工学課程に配属した学生にはひとりひとり、教員が履修などの相談に当たっています。さらに通常の授業カリキュラムに加えてさまざまな学生参加型の活動をおこなっています。これらの当課程の活動を通し、教員と学生がともに学び、ともに喜びを分かち合うのが海洋システム工学課程の特徴です。

 学生参加型の活動

新入生歓迎学外合宿

新しく海洋システム工学課程に配属した学生に課程のことをよく理解してもらうために,配属後すぐの4月に教員全員と多くの上級生が参加する合宿を行っています。合宿を通して教員と学生、学生間の親睦を深めます。

chara_P1000083

乗船実習

神戸大学海事科学部の練習船で船舶運行の実際を体験します。普通のクルーズとは違い、ブリッジや機関室を見学することができ、毎年3年生の学生が参加しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海洋環境計測

海洋システム工学課程では、多くの学生、教員が参加して大阪湾などの閉鎖性海域での環境計測を継続して行っています。このフィールドワークを通して沿岸域環境の現状を知り、環境保全に対する高い意識を養います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卒業研究発表会

4年生が1年をかけてやり遂げた卒業研究成果の発表会を行っています、全教員と下級生を含めた多くの学生が参加する発表会では、論理をわかりやすく説明することが求められます。この発表会を通して、高いプレゼンテーション能力が養われます。

chara_DSCF1785