高速艇

高速艇

高速艇

通常の船舶より高速で航行できる船舶の一般名である。モーターボートなどに代表される、長さ10m未満で10人ぐらいまでとされている。

  • facebook
  • twitter

関連タグ

関連する研究

  • 高速艇

    滑走艇の性能評価手法の開発および設計の効率化に関する研究

    船舶の高速化には、航走時の水面下にある体積や水に浸かっている表面積を減らす事が重要となる。
    これを実現するための一つの船型として滑走型船型がある。この船型は、古くから用いられ、小型のレジャーボートから中型の高速フェリーまで多くの船種に用いられています。滑走艇では、前進速度が速いため、一般的な排水量型船舶とは異なる流体力学的現象&運動特性が見られる。この研究では、その最高速度が時速50kmから100kmを超える超高速領域での、PWCや小型のボートから小型の高速艇および中型の高速船の各種性能についての以下のような研究を行っている。

    ・不安定現象の発生メカニズムの解明とその推定法の開発
    ・実海域抵抗推進性能および燃費性能評価法の開発
    ・操縦性能試験法ならびにシミュレーション法の開発
    ・波浪中運動性能シミュレーション法の開発

    • #高速
    • #滑走艇
    • #船外機
    • #不安定現象
    • #復原性
    • #波
    • #浪中運動性能
    • #操縦性能
    • #抵抗推進性能
    • #燃費性能
    • #滑走艇操縦運動シミュレーション
    • #航走姿勢&抵抗&燃費シミュレーション
    • #波浪中運動シミュレーション
    • #不安定現象発生評価法

    もっと見る

  • 高速艇

    各種試験水槽を用いた性能試験法ならびに評価手法の提案および開発

    海洋システム工学分野には曳航水槽(長水槽)、回流水槽、2次元水槽の大きな試験水槽がありこれら水槽では船舶や海洋構造物に関する平水中、波浪中、風浪中での性能評価に関する研究が行れている。これら水槽には船舶海洋分野での各種性能評価のために開発された実験機器がある。ここでは、これまでに船舶海洋分野で開発された様々な水槽試験法を踏襲し、さらにはこれまでの形式にとらわれない、各種水槽を用いた流体に関係する実験法ならびに解析法を構築している。

    • #曳航水槽
    • #回流水槽
    • #2次元水槽
    • #造波装置
    • #突風発生装置
    • #超高速曳航装置
    • #強制上下動揺試験装置(VMM)
    • #強制横揺れ試験装置(RMM)
    • #強制水平動揺装置(PMM)
    • #運動計測装置#容量式波高計
    • #サーボ式波高計
    • #翼車流速計
    • #プローブ式風速

    もっと見る