メンバー紹介

柴原研究室のメンバー紹介

2022年度メンバー紹介

柴原 正和 准教授 (←ここをクリック)

専門分野:溶接変形,残留応力,溶接割れのコンピュータシミュレーション

コメント:コンピュータを自由自在に操り,海洋や船舶,宇宙空間における環境や人工構造物のシミュレーションを簡単に行うことができる・・・・・そんな時代がすぐそこまできています. 私はそんな時代に迅速に対応できる人材育成を目指しています.海・地球・宇宙のことをよく知り,新しいシミュレーション技術を開発してみませんか?

Ramy Saeed Shafeak Gadallah
(らーみ さいーど しゃふぃーく がっだら)
Project Associate Professor (特任准教授)
Research area : Fracture Mechanics, Fatigue, Residual Stress Assessment, Computational Solid Mechanics, Finite Element Method
Comment: The integrity of welded structures represents an indispensable issue especially for structures exposed to dynamic loadings. The presence of cracks in welding residual stress (WRS) fields has detrimental effects on structural integrity. Therefore, for optimizing the design of welded components, accurate calculation of WRS and crack driving force is needed in which WRS effect should be considered in fatigue calculation to give a reliable prediction of fatigue crack initiation and propagation.
前田 新太郎 特任助教

専門分野:溶接高温割れ,溶接変形
コメント:様々な溶接問題を解決すべく,研究に邁進してまいります.
また理想化陽解法FEMをはじめ,柴原研究室の研究・活動を他大学や企業の方々に広く知っていただけるよう,広報活動にも努めてまいります.
チャンネル登録よろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
溶接力学チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5XUP9xq7tnOug4EscxwHNQ

伊藤 真介 客員准教授

専門分野:溶接力学、有限要素法

コメント:船舶や海洋構造物をはじめとする鋼構造物において、一番の問題発生 箇所は、残念ながら・・・溶接部です。そんな溶接部の状態を解明する ために 使われるコンピュータシミュレーションが、ようやく実機レベルで実用化されて きています。理論的研究や企業との共同研究など、様々なアプ ローチで溶接部 の問題を明らかにしていきましょう。

河原 充 特任研究員

専門分野:計算工学、有限要素法

熊岡 哲也 特任研究員 (プロジェクト研究)

コメント:映像関連商品の開発、中国設計会社の経営など豊富な技術経営経験を活かし、本学のURAセンターで産学官連携と地域企業支援に携わってきました。柴原研究室では、ものづくりイノベーションを目指して、コア技術である理想化陽解法FEMの社会実装を進めています。

吉田 昇平 特任研究

コメント:企業様各社との共同研究、及び所属学生の研究活動サポート業務を行っています。

木谷 悠二 特任研究員

現在の研究テーマ
「デジタルツインの社会実装についての研究」

前川めぐみ 秘書

柴原コメント:柴原研究室立ち上げ当初から、すべての秘書業務を担当して頂いております。

李 志浩 (D2)  

現在の研究テーマ
「FSW時のツール消耗低減に関する研究」
「ドリルねじの最適形状に関する力学的検討」

織田 祐輔 (M2)

卒業論文のテーマ
「開先開口挙動を考慮した溶接高温割れ防止法に関する検討」

 

加藤 拓也 (M2)

卒業論文のテーマ
「ベイズ最適化を用いた線状加熱時における複雑曲面の加熱方案作成に関する検討」

高橋 陸 (M2)

卒業論文のテーマ
「データ同化を活用した船底応力分布および波浪加重推定に関する検討」

 

田中 亮匡 (M2)

卒業論文のテーマ
「アルミニウム合金スポット溶接用新電極の提案」

 

王 聞達 (M2)

現在の研究テーマ
「溶接高温割れに関する研究」

 

兼本 拳多 (M1)

卒業論文のテーマ
「レーザ・アークハイブリッド溶接時の高温割れ解析」

手銭 永遠 (M1)

卒業論文のテーマ
「金属積層造形時における積層順序が変形・応力に及ぼす影響に関する検討」

安田 匠吾 (M1)

卒業論文のテーマ
「修正熱収縮法の提案と多層溶接時の残留応力解析」

幅田 真史 (B4)

現在の研究テーマ
「溶接高温割れのデジタル制御に関する研究」

 

廣瀬 天空 (B4)

現在の研究テーマ
「小型ロボットによる線状加熱に関する研究」

 

松岡 諒 (B4)

現在の研究テーマ
「デジタルツインの産業適用に関する研究」

 

研究協力者

里 明起照 (生島研 M2)

現在の研究テーマ
「デジタルツインに関する研究」

尾崎 雄一 (生島研 M1)

現在の研究テーマ
「船体構造強度に関する研究」

山内 悠暉 (生島研 M1)

現在の研究テーマ
「船体構造強度に関する研究」

 


柴原研究室OB・OGリスト


top

※このサイトに関するお問い合わせは、下記のメールアドレス(柴原)までご連絡をお願いします。

大阪公立工学研究科航空宇宙海洋工学専攻
海洋システム工学分野