柴原研究室の最近のTopics

topics

報告:柴原研究室Ramy特任准教授らが執筆した論文がAdvances in Engineering (AIE)のKey Scientific Articleに選出されました。

2023/7/15

柴原研究室Ramy特任准教授が中心となり執筆し”Journal of Constructional Steel Research”に掲載されている、疲労き裂進展解析に関する論文

Ramy Gadallah, Hidekazu Murakawa, Masakazu Shibahara
Investigation of thickness and welding residual stress effects on fatigue crack growth
Journal of Constructional Steel Research, 201, 107760, 2013

が、Advances in Engineering(AIE)のKey Scientific Articleに選出されました。
この論文には、溶接残留応力が疲労亀裂進展に及ぼす影響について詳細に書かれております。

Advances in Engineering(AIE)は全工学分野における主要な国際学術誌から特に優れた研究論文を取り上げ、自社のウェブサイトで紹介しています。選考委員は世界のトップ大学の副学長や学部長、著名な学術誌の編集委員長などで構成されており、工学の全分野から1週間あたり20報の論文 (全出版数の0.1%以下) が選ばれます。AIEは世界の民間企業にその研究成果の概要を知らせ、コンサルティングやマッチングを行なっているため、今後の国際共同研究への発展が期待されます。

選出理由等は以下になります。
https://advanceseng.com/investigating-factors-impacting-fatigue-crack-growth-welded-joints/

選出論文は以下になります。
Journal of Constructional Steel Research
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0143974X22006307?via%3Dihub


トラックバック